WEB会議システムの比較ポイント

さまざまなメーカーからWEB会議システムやソフトが出ておりそれぞれの特徴と利用するシーンに応じて比較することが大切です。WEB会議はインターネット回線を利用して音声や映像のやり取りを行うため高速インターネットが導入済みであることが大前提になります。比較的商品人数の会議や通話などを行う場合にはPCベースの無料通話ソフトなどが最適です。WEB会議を行う基本的な機能が備わっており国内・海外ともに無料で通話することができます。

webカメラがあれば映像のやり取りも行うことができ相手の顔を見ながら会議を進めることが可能です。企業や公共機関などでは業務用のWEB会議を利用するケースが多く無料ソフトなどと比較した場合に高品質な通信環環境を実現することができます。CDクオリティーの音質やハイビジョン対応の映像など無料ソフトでは実現できない高機能が魅力です。ファイル共有なども行うことができ転送速度が高いものや一度に送ることができるファイル容量の大きいものなどが人気です。

とくに公共機関や大学などの研究機関でWEB会議を導入する際は災害時などでも会議を行うことができるかどうかという点が重要になります。この分野では国内メーカーをはじめ欧米のメーカーも多くの製品を発表しており政府機関などでも導入実績がある製品などもあります。非常時や災害時などにしっかりと利用できるという点が選択するうえでの大事なポイントになります。