テレビ会議システムを導入する事で得られる利点とは

テレビ会議システムを利用する事で、1つの会議室に全員が集まらなくても会議を開催する事が出来ると言うメリットが有ります。本社のみの会社などの場合は、会議を開催する時など日時を決めれば会議に参加するメンバーは同じ建屋にいるため招集がし易いのですが、問題は複数の場所に支社などが有る会社での会議です。本社で開催される会議に出席するため、数時間の時間をかけて電車や飛行機などを利用して会議に参加する場合は、会議に参加するためのスケジュール調整をしなければなりません。このスケジュール調整は、数時間の会議であればそれほど調整も難しく有りませんが、場所によっては1日がかりでの移動や会議と言った事も在りますので、1日スケジュールをあけたり、宿泊が必要な場合では2日間のスケジュールを作る必要が出て来ます。

また、移動する時の時間も、数時間がかかるのではその時間が無駄になってしまいますし、飛行機や電車などの交通費は経費として計上されることになります。会議に参加する人数が多い場合などでは交通費だけでも相当額が経費として出て行くことになるわけです。テレビ会議は遠隔地にいる状態で会議が出来るシステムです。テレビ会議のシステムを会社の中で導入する事で、各自のスケジュール調整は会議の参加時間のみとなりますので、スケジュールが立てやすくなります。

また、電車や飛行機などを利用せずに会議室に行ったり、自分の席で会議に参加が出来るため、移動時間も無く、交通費などの経費が掛からないと言うメリットが有るのです。